京都大学宇宙総合学研究ユニット
KYOTO UNIVERSITY UNIT OF SYNERGETIC STUDIES FOR SPACE

この公募は既に終了しています。

宇宙総合学ISAS連携研究部門 特定教員・研究員 募集要項

募集要項PDF

平成21年12月28日

京都大学宇宙総合学研究ユニット特定教員・研究員(宇宙総合学ISAS連携研究部門)の募集要項

京都大学宇宙総合学研究ユニット ユニット長 柴田一成

独立行政法人 宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究本部(以降、ISAS)と、国立大学法人 京都大学 宇宙総合学研究ユニット(以降、宇宙ユニット)は、2008年4月に締結されたJAXA-京都大学連携協定に 基づいた組織立った連携により、「宇宙環境の総合理解と人類の生存圏としての宇宙環境の利用に関する研究」 を行います。このため、ISASは宇宙ユニットと共同して、宇宙総合学ISAS連携研究部門を宇宙ユニットに設置し、 ISASと宇宙ユニットの共同研究を進めます。宇宙ユニットにおきましては、下記により宇宙総合学 ISAS連携研究部門特定教員・研究員(講師1名、助教または研究員 2 名)を募集します。

(1) 募集人員:
年俸制特定講師1名(理学分野または工学分野)、年俸制特定助教または特定研究員 2 名(理学分野または工学分野)、合わせて3名

(2) 候補者に要請される専門研究領域および職務内容:

(A) 太陽物理学を基軸とした太陽地球環境の研究(理学分野)
太陽全面のモニター観測と数値モデリングによる太陽-地球環境の予測モデルの開発と、その基礎となる太陽面爆発の発生、太陽風加速、太陽活動周期のメカニズムの研究を行う。また太陽物理学と大気物理学の連携により、太陽活動の高層大気への影響の研究を推進する。

(B) 宇宙生存圏に向けた宇宙ミッションデザイン工学に関する研究(工学分野)
宇宙機の軌道工学、制御工学、推進工学、衛星工学等がベースとなり、それぞれの時期の有望な技術(シーズ)と、宇宙理学的目的(ニーズ)を融合して将来の先進的かつ時期を得たミッションの創出を目指す宇宙ミッションデザイン工学の研究を行う。あらゆる工学分野や理工融合領域との連携が望まれ、さらに、高度な技術社会の維持とより豊かな社会、更には宇宙生存圏への発展を目指す。

特定講師は特定分野の研究だけではなく、広く京大-ISASの共同研究の中心になり、宇宙ユニットの基盤的研究部門として、新しい融合・萌芽・学際研究の発掘と成果の創出と新しい宇宙利用概念・宇宙プロジェクトの創出を目指して頂きます。特定助教又は特定研究員は、京大-ISASの共同研究を実施、萌芽的・融合的・学際的研究を実行し、プロジェクトの初期的な概念検討を行い、具体化に向けた理論・技術研究を行って頂きます。

(3) 応募資格:
博士の学位を有する者あるいは着任までに取得見込みの者。国籍は問いませんが、日常的に日本語が使えることが望ましい。

(4) 募集方法:
公募

(5) 着任時期:
平成22年4月1日以降の可能な限り早い時期。平成22年4月1日が望ましい。

(6) 採用予定期間:
平成23年3月末日まで。ただし、本共同研究期間終了時(平成25年3月末日)まで、業績によっては更新可能である。

(7) 身分・待遇:
特定講師・特定助教・特定研究員として京都大学の規定に従って給与を支給する(年俸制)
加入保険等:文部科学省共済組合(医療保険、共済年金)、雇用保険。

(8) 応募書類:
(ア) 履歴書(高卒以降、写真貼付、書式自由、連絡先を明記)
(イ) 研究業績リスト(原著論文、総説、国際会議プロシーディングス、特許、学会発表要旨集、外部資金、その他)。なお、主要な研究業績 3 件以内に○印をつけること
(ウ)すべての原著論文および総説の別刷またはコピー(2セット)
(エ)重要な国際会議プロシーディングスや学会発表要旨集等の別刷またはコピー(2セット)
(エ) これまでの国内外の学術活動(2000 字以内)
(オ) 今後の研究の計画、抱負(2000 字以内)。但し、京大-ISASの共同研究の推進への取組を含めること(ISASと宇宙ユニットの概要については、 http://www.isas.ac.jp/j/index.shtmlおよびhttp://www.kwasan.kyoto-u.ac.jp/usss/を参照してください)
(カ) 希望する職位(「助教または研究員」のように、2つまで記入可能)
(キ)応募者について意見を伺える方(2名)の氏名・所属・連絡先または推薦書
(なお、応募書類は特に申し出のない限り返却しませんので、ご了承下さい)

(9) 選考方法:
書類による審査の後、プレゼンテーションをお願いすることがあります。そのための交通費や滞在費などは応募者の負担とします。

(10) 公募締切:
平成 22 年 2月 2日(火) (必着)

(11) 書類の提出先:
〒611-0011 宇治市五ケ庄 京都大学 生存圏研究所 担当事務室 気付
  宇宙ユニット特定教員・特定研究員候補者選考委員会宛
(表に「宇宙ユニット教員・研究員応募書類在中」と朱書きし、郵送の場合は簡易書留とすること)

(12) 問い合わせ先:
京都大学 宇宙総合学研究ユニット
 特定教員・特定研究員候補者選考委員会委員長 山川 宏
 電話: 0774-38-3805 、E-mail: yamakawa_at_rish.kyoto-u.ac.jp
 参照 URL: http://www.kwasan.kyoto-u.ac.jp/usss/

(13) その他
応募書類に含まれる個人情報は、選考および採用以外の目的には使用しません。なお、京都大学は男女共同参画を推進しています。多数の女性研究者の積極的な応募を期待します。