京都大学宇宙総合学研究ユニット
KYOTO UNIVERSITY UNIT OF SYNERGETIC STUDIES FOR SPACE

宇宙総合学研究ユニット講演会 "Challenge"

オーロラ研究の大家であるアラスカ大学名誉教授の赤祖父俊一先生の 講演会を9月24日に開催します。

開催要領

日時:2012年9月24日(月)14時〜15時
会場:京都大学吉田キャンパス北部構内・理学研究科セミナーハウス
地図:こちらのキャンパスマップの10番です。
講演者:赤祖父俊一(アラスカ大学名誉教授)
講演タイトル:"Challenge"
申し込み:不要
対象:どなたでもご参加頂けます

講演要旨

我々研究者は一つの概念のもとに研究を進める。例えば地震はプレートテクトニクス、 地球温暖化は炭酸ガスによる、などである。そのような指導概念をパラダイムと呼び、 それはポピュラーなモデルである。問題はそのモデルに合わないような観測事実が 見つかった場合どうするかということである。その扱いにより、研究者の優劣がきまる。 本当に合わない事実があれば、研究を進めるとそのような事実が次々と見つかる。 それらを組み合わせて新しい概念を設立しなければならない。これこそ科学創造である。 しかし、それは容易な作業ではない。Challengeが必要である。分かりやすい例を 使ってこの問題を説明する。