京都大学宇宙総合学研究ユニット
KYOTO UNIVERSITY UNIT OF SYNERGETIC STUDIES FOR SPACE

宇宙ユニットブロードバンドタワー部門講演会

趣旨

宇宙ユニットと株式会社ブロードバンドタワーでは2012年より共同研究を進め ています。この度、本共同研究に関する、最新の科学、工学、政策について、ホッ トな話題を取り上げ、当分野の第一線で活躍されてきた方々にお話頂きたいと考えてお ります。本講演会では、皆様と共に、先進国の最重要産業と目される宇宙関連産業につ いて考えてみたいと存じます。

開催概要

日時:2015年3月3日(火)14:00~18:00(受付開始:13:30)
場所:京都大学東京オフィス会議室2,3
〒108-6027 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟27階
会場地図
主催:京都大学宇宙総合学研究ユニット、株式会社ブロードバンドタワー

プログラム(予定)

講演会 13:30 開場・受付
14:00-15:00 基調講演『太陽物理学の最前線』
柴田一成氏(京都大学大学院理学研究科附属天文台長)

15:00-15:50 特別講演『宇宙開発政策の過去・現在・未来』
西本淳哉氏(京都大学宇宙総合学研究ユニット特任教授、 元内閣府宇宙戦略室長)

15:50-16:00 休憩

16:00-16:50 特別講演『アジア最大直径3.8m天体望遠鏡技術検討会に参加して』
荻野司氏(京都大学宇宙総合学研究ユニット特任教授、 株式会社ユビテック顧問)

16:50-17:50 パネルディスカッション
『超音速旅客機の研究開発と事業化の可能性について』
モデレーター 藤原 洋
(株式会社ブロードバンドタワー代表取締役会長兼社長CEO)
パネリスト 西本淳哉氏
(京都大学宇宙総合学研究ユニット特任教授、 元内閣府宇宙戦略室長)
坂田公夫氏
(株式会社超音速旅客機事業企画代表取締役社長、 元宇宙研究開発機構〔JAXA〕総合技術研究本部長)

※講演会終了後、18時より懇親会を予定しております。こちらもぜひご参加ください。
参加費:講演会・・・無料 懇親会・・・お一人様3,000円


講演概要

基調講演概要
最新の太陽物理学の研究に基づき、太陽で発生するフレア、あるいは、スーパーフレア という現象の特性とその影響についてお話して頂きます。

特別講演概要
西本淳哉特任教授には、これまでの日本の宇宙政策の歴史、現状、そして今後の展望に ついてお話して頂きます。荻野司特任教授には、『アジア最大直径3.8m天体望遠鏡技術検 討会に参加して』と題し、いよいよ完成間近となった、新技術天体望遠鏡の開発において、 隘路となった技術的課題とそれを克服するための新技術の特徴を紹介し、今後の可能性 についてお話して頂きます。

パネルディスカッション概要
JAXAを中心に液体水素エンジンを用いた超音速旅客機の研究が行われてきましたが、この たび、元JAXA総合技術研究本部長の坂田公夫氏が、株式会社超音速旅客機事業企画を設立さ れました。そこで、日本の宇宙航空産業の未来を考えるケーススタディとして、超音速旅客 機の研究開発と事業化の可能性について議論してみたいと思います。

申し込み

大変お手数でございますが、ご出席希望の方は、下記フォームにご記載の上、2月25日(水) までに、こちらのEmail(fujiwara-info_atmark_bbtower.co.jp)にてご返信くださいますよう、お願い 申し上げます。(_atmark_の部分は@に変えてください)
-------------------->B-------(キリトリ)------->B--------------------
3月3日(火)「講演会」に
( )出席します
( )欠席します

3月3日(火)「懇親会」に
( )出席します
( )欠席します
貴社名:
御所属:
御芳名:
御同伴者名:
Email:
Tel:
Fax:

返信期日:2月25日(水)

-------------------->B-------(キリトリ)------->B--------------------

関連リンク先