京都大学宇宙総合学研究ユニット
KYOTO UNIVERSITY UNIT OF SYNERGETIC STUDIES FOR SPACE

ASTRO-H打ち上げパブリックビューイング@京大博物館:打ち上げの興奮をLIVEで感じる!

[2016.02.15]2/17(水)に打ち上げ日が再設定されたことにともない、パブリックビューイングも実施いたします。
[2016.02.12]パブリックビューイングに関する情報は本ページにてお伝えしています。お問い合わせは、usss-event_atmark_kwasan.kyoto-u.ac.jpにご連絡ください。(_atmark_の部分を@にかえてください。)総合博物館に問い合わせがありましても対応が難しいため御注意下さい。今後の予定は追って告知します。
[2015.02.11]2/12に予定されていた打ち上げの延期に伴い、パブリックビューイングも2/12は実施しません。今後の予定は追って告知します。


ASTRO-H (CG)(©提供:JAXA)
H2Aロケット(©提供:JAXA/MHI)

日本の天文学を牽引するX線天文学、その次の要となる衛星がASTRO-Hです。 京都大学にはASTRO-Hに関わり最前線で活躍する研究者が多数在籍し、打ち上げの成功を 祈っています。 今月2月12日にASTRO-Hの打ち上げが実施されます。 金曜の夜、ASTRO-Hの“熱い”宇宙への挑戦をみんなで集まって 楽しみながら応援しましょう。 「ASTRO-H」特設サイト

開催要領2/15変更

日程:2016年2月17日 17:00-19:30
会場:京都大学総合博物館ロビー アクセス
参加費:無料
定員:60名+立ち見
備考:17時からの受付になります。通常観覧時間後での実施になりますのでお気をつけください。

申し込み方法

以下の申込フォームに入力してください。 受付確認のメールを受信できるように、gmail.comからの メールを着信許可していただけるよう設定をお願いします。
一日以内に返信のメールが来ない場合は、 usss-event_atmark_kwasan.kyoto-u.ac.jpまでお問い合わせください。 (_atmark_の部分を@にかえてください。)

定員(60名程度)に達した場合は それ以上の参加をお断りせざるを得ないこともありますので、あらかじめご了解下さい。

パブリックビューイングスケジュール(予定)

現時点での予定です。状況に応じて変更することがあります。
17:00頃~19:30頃 (打ち上げ予定時刻の約50分前から開始)
H-IIA30号機/「ASTRO-H」打ち上げ前後「ASTRO-H」紹介など
相乗り小型副衛星紹介など
*17時45分 打ち上げ(予定)
*衛星フェアリングは打ち上げ後11-27分頃を予定
現場研究者によるASTRO-H解説ポスター展示も予定
打ち上げ予定の変更、パブリックビューイング会場の 変更の可能性があります。
主催:京都大学宇宙総合学研究ユニット
協力:京都大学総合博物館

備考

問い合わせ

本件に関するお問い合わせは、usss-event_atmark_kwasan.kyoto-u.ac.jpにご連絡ください。(_atmark_の部分を@にかえてください。)総合博物館に問い合わせがありましても対応が 難しいため御注意下さい。