京都大学宇宙総合学研究ユニット
KYOTO UNIVERSITY UNIT OF SYNERGETIC STUDIES FOR SPACE

シンポジウム 宇宙にひろがる人類文明の未来 2017「宇宙研究の広場」ポスター出展者募集

(2016.12.19追記)申込締切を12/25(日)に延長しました。=>締切ました

(2016.12.09追記)(注意)締切日(12/11=>12/25)までに提出するのは出展申込書のみでポスター本体ではありません。

宇宙総合学研究ユニットでは、様々な分野の専門家が集まって、宇宙科学や宇宙開発利用について分野を横断して議論するシンポジウムを毎年開催しています。 昨年度に続き、今年のシンポジウムでもポスターセッション「宇宙研究の広場」を開催します。本セッションでは、京都大学を中心とした最先端の宇宙研究者や大学生・大学院生、宇宙に関わる活動をしている高校・高専生、宇宙産業関連企業、宇宙教育や天文学の普及教育を行っている団体など、 「宇宙」に関連した様々な研究や活動を行っている人・団体が、同じ会場でポスターを並べて発表します。 皆様ふるってご応募ください。

募集要項pdf申込書(docx)




第10回宇宙ユニットシンポジウム
「宇宙にひろがる人類文明未来2017ー宇宙における持続可能な社会の構築ー」


以下、要項より抜粋です。

シンポジウムについて

日時:2017年2月11日(土)・12日(日)
11日(土)ポスターセッション<宇宙研究の広場> 
13:00-17:00 国際交流ホール(2階)
   12日(日)講演・パネルディスカッション
10:00-16:30 時計台記念ホール(1階)
会場:京都大学百周年時計台記念館 
会場へのアクセス(本部構内マップ内3番)
詳細は、シンポジウムのページを御参照ください。

ポスターの内容について

「宇宙」に関係することなら、何でも構いません。
これまでの詳細については、2015年2016年のページを参照してください。
*ポスターは、1団体、2件まで応募できます。
(出展申込書は1件につき1枚提出してください。2件応募する場合は、2枚提出して下さい)
*ポスターボードの大きさは、1件、横841ミリ×縦1189ミリ(A0サイズ)。
この範囲に収まる大きさの内容にして下さい。
*1件につき、使えるポスターボードは1枚です。
また、ポスター以外の展示物(模型、実物、映像用モニタ)などを配置して頂くことも可能です。スペースに限りがありますので、展示方法等については個別にご相談下さい。ポスターは、当日ご持参頂きます。当日午前に設営時間帯を設けますので、受付後、ブースをご準備下さい。

応募資格

一般の部:
宇宙科学・宇宙開発利用に関わる大学生、大学院生、研究者、企業関係者、NPO、衛星データを利用している企業、宇宙教育や天文学の普及活動を行っている団体、宇宙に関連した活動をしている個人・団体など。

高校・高専生の部:
宇宙に関わる研究や活動を行っている高等学校及び高等専門学校(学校単位)。

募集件数

70件程度
*応募者多数の場合は、申込書の要旨の内容により、不採用となる場合もあります。

申し込み方法

募集要項(pdf)をお読みの上、 別紙「<宇宙研究の広場>出展申込書(指定用紙)」に 必要事項を記入し以下の宛先にメールにてお送りください。
(注意)締切日(12/11)までに提出するのは出展申込書のみでポスター本体ではありません。
usss-event**at**kwasan.kyoto-u.ac.jp(**at**を@に変えてください)
件名は、「<宇宙研究の広場>出展申込_代表者名」として下さい。

参加費

無料

その他

全ポスターの中から、来場者の投票による最優秀賞、高校・高専の部優秀賞、一般の部優秀賞、ユニット長賞、宇宙飛行士賞等を選定します。

公募締切

2016年12月11日(日) => 12月25日(日)
採否の結果は随時お伝えします。

問い合わせ先

E-mail: usss-event**at**kwasan.kyoto-u.ac.jp(**at**を@に変えてください)
参照 URL: http://www.usss.kyoto-u.ac.jp/