京都大学宇宙総合学研究ユニット
KYOTO UNIVERSITY UNIT OF SYNERGETIC STUDIES FOR SPACE

研究科横断型教育プログラム 科学と産業の歴史から見たキャリアパス

宇宙ユニットでは、京都大学研究科横断型教育プログラムの一環として 以下の講義を開催します。 京大理系出身で様々な分野で活躍されておられる 先輩方をお招きして、キャリアパスの開拓 につながるお話をしていただきます。 興味ある方はぜひ、ご出席ください。 部屋のスペースに余裕がありますので、 大学院生に限らず、教員、PDの方も 歓迎です

京都大学のHP

開催要領

授業科目名:科学と産業の歴史から見たキャリアパス
開講場所:理学研究科4号館5階 宇宙物理学教室 504会議室
講義担当者:理学研究科・宇宙ユニット 柴田一成教授
配当学年:修士および博士後期課程
開講時期:5月〜7月の金曜日 18時半〜20時

履修要件:特になし
修了証授与要件:全回出席,授業への積極的な参加と,レポートの総合評価により、修了証を授与。
教科書:なし
参考書:藤原洋 「科学技術と企業家の精神―新しい産業革命のために」(岩波書店、2009年)、 藤原洋 「第4の産業革命」(朝日新聞出版、2010年)

授業の概要・目的

 科学と産業の歴史を概観することにより、基礎科学がどのように 社会、とりわけ、産業界に影響を与えてきたか、逆に、産業の発展 がいかに基礎科学の発展の原動力となってきたか、学ぶことができる。 このような歴史の学習は、基礎科学を身に付けた理系人材が、産業 界や政治・行政・文化など様々な分野で活躍する際の重要な指針と なるに違いない。  本授業は、産業界や各界で活躍されておられる京大理系学部の卒 業生をゲスト講師として招き、科学と産業の歴史という視点から、 理系出身者にどんな活躍の場があるか、いかに活躍すべきか、などを ゲスト講師の方ご自身の体験をもとに講義していただくことにより、 理系大学院生のキャリアパスの具体的展望を得ることを目的とする。

授業計画と内容

日程 ゲスト講師名 講義タイトル(仮)
5月20日(金) 藤原洋 科学と産業の歴史
6月3日(金) 橋元淳一郎 SF作家から見たキャリアパス
6月10日(金) 富野暉一郎 元政治家から見たキャリアパス
7月1日(金) 藤原洋 科学と産業の未来とキャリアパス
7月8日(金) 長谷川靖子 企業家から見たキャリアパス

ゲスト講師情報

藤原 洋
インターネット総合研究所代表取締役所長、ナノオプトニクス・エナジー代表取締役社長) 1954年生まれ、京大理学部卒
HP

長谷川靖子
京都コンピュータ学院学院長 1933年生まれ、京大理学部卒
HP

橋元淳一郎
作家、相愛大学人文学部教授 1947年生まれ、京大理学部卒
HP

富野暉一郎
龍谷大教授、元逗子市長 1944年生まれ、京大理学部卒
HP