古事記と宇宙
KOJIKI to UCHU

京都大学×大和郡山市 古事記と宇宙

チラシPDF(2.8MB)

古事記編纂1300年を記念し、京都大学と大和郡山市は2012年11月23,24両日に 「古事記と宇宙」に関するイベントを開催します。23日は一般向けの学術シンポジウム、 24日は親子連れでも楽しめるイベントです。どちらも参加無料で託児室と手話通訳・要約筆記付きです。 なお本イベントは奈良県大和郡山市の 古事記1300年紀事業の一環として行われます。

なお両日とも、託児室及び手話通訳・要約筆記があります。無料です。

また本イベントに合わせ、11月24日の午前中には、宇宙航空研究開発機構 (JAXA)の子ども向け宇宙教室 コズミック・カレッジを同会場で開催します。 お申し込み先は別になりますので、決まり次第こちらのホームページにも掲載します

11月23日(金・祝)学術シンポジウム「古事記と宇宙」

古事記の中には、古代の日本人の宇宙観や世界観が表れています。一方現代の宇宙科学の進歩は、私たちの宇宙観を 日々変えつつあります。本シンポジウムでは、古代と現代の宇宙観、そして私たちが遠い未来に残すべきことなどについて、 識者の方々に語って頂きます。また人工衛星で宇宙から見た古事記の舞台の展示も行います。古事記や宇宙科学に 興味をお持ちの一般の方が対象です。

開催要領

日時:2012年11月23日(金・祝) 13:00〜(17:30頃終了予定)
会場:やまと郡山市城ホール 交通アクセス
対象:どなたでもご参加頂けますが目安としては高校生以上です
参加費:無料
参加申し込み:このページの下の方をご覧下さい
主催:京都大学、大和郡山市
協力:京都大学宇宙総合学研究ユニット

プログラム(暫定。若干の変更の可能性があります)

12:30 受付開始
13:10 講演「古事記と宇宙」鎌田東二(京都大学こころの未来研究センタ―教授)
13:55 講演2:「宇宙の始まり:最新宇宙論から」佐々木節(京都大学基礎物理学研究所教授)
14:40 休憩
14:55 講演3:「アジアの星の神話と宇宙観」海部宣男(国立天文台名誉教授)
15:40 「宇宙から見た古事記の舞台」ミニ講演:中野不二男(京都大学/JAXA)
16:00 休憩
16:20 パネルディスカッション
パネラー:鎌田東二、佐々木節、海部宣男、千田稔(奈良県立図書情報館 館長)、 松本紘(京都大学 総長)、上田清(大和郡山市 市長)
17:20 終わりの挨拶 
17:30 終了

11月24日(土)音楽と語りで楽しむ古事記と宇宙

「古事記」と「宇宙」、ひいては「文化」と「科学」が交わる世界を、音楽と語りを通して気軽に楽しめるイベントです。落語家の 林家染二さんによる宇宙科学に題材を取った創作落語「ボイジャーファミリー」の上演、ミュージシャンの喜多郎さんの アルバム「古事記」に最新の宇宙映像を融合させた作品の上映、京都大学の研究者による宇宙と文化に関するお話など があります。

開催要領

日時:2012年11月24日(土) 13:00〜(16:30頃終了予定)
会場:やまと郡山市城ホール 交通アクセス
対象:どなたでも参加頂けます。親子連れで楽しめるイベントです。
参加費:無料
参加申し込み:このページの下の方をご覧下さい
主催:京都大学、大和郡山市
協力:京都大学宇宙総合学研究ユニット

プログラム(暫定。若干の変更の可能性があります)

12:30 受付開始
13:00 挨拶 柴田一成(京都大学理学研究科教授)
13:10 宇宙落語「ボイジャーファミリー」林家染二(落語家)
13:50 講演「宇宙科学と文化」 磯部洋明(京都大学宇宙総合学研究ユニット)
14:15 休憩
14:30 音楽と宇宙映像で楽しむ古事記 喜多郎(ミュージシャン)/柴田一成(京都大学教授)
15:45 休憩
16:00 パネルディスカッション 奈良高専の学生グループによるプレゼンテーション「1300年後へのメッセージ」を 元に語り合います。
16:30 終わりの挨拶 上田市長

お申し込み、お問い合わせ

申し込み期間:10月5日(金)から
参加希望日(23日か24日)・住所・名前・電話番号・参加人数(3名まで)を 電話・FAX・メール(タイトルを「古事記と宇宙申込み」としてください)の いずれかで下記までお送り下さい。なお定員に達し次第締め切らせて頂きますので お早めにお申し込み下さい。

古事記1300年紀事業実行委員会事務局 
〒639-1198 大和郡山市北郡山町248-4
大和郡山市役所 企画政策課内
TEL 0743-53-1151 内線246  FAX 0743-53-1049
E-mail : kojiki@kcn.ne.jp

大和郡山市ホームページからも申込み可 http://www.city.yamatokoriyama.nara.jp/

講演者・出演者プロフィール

11月23日 学術シンポジウム

鎌田東二
京都大学こころの未来研究センタ—教授
1951年徳島県生まれ。文学博士。専門は宗教哲学、宗教民族学。 NPO法人東京自由大学理事長。神主の資格も持ち、「神道ソングライターとして 作詞・作曲やライブ活動なども行っている。『超訳・古事記』『古事記ワンダーランド』 など著書多数。
佐々木節
京都大学基礎物理学研究所教授
1952年生まれ。1980年京都大学理学博士。京都大学助手、 広島大学助教授、京都大学助教授、大阪大学教授を経て現職。 主な研究分野は一般相対論と宇宙論。
海部宣男
国立天文台名誉教授
1943年生まれ。国立天文台名誉教授。国際天文学連合会長。すばる望遠鏡などを建設。 ミリ波天文学と星間分子の研究で仁科記念賞、日本学士院賞。天文の著書多数のほか、 古今の詩歌や宇宙に関し『宇宙をうたう』『天文歳時記』など。
松本紘
京都大学総長
奈良県出身。京都大学工学博士。2008年京都大学総長就任。 専門分野は宇宙プラズマ物理学、宇宙電波科学、宇宙エネルギー工学。 2006年Gagarin Medal、2007年紫綬褒章、2008年Booker Gold Medal受賞。 主な著書に『宇宙太陽光発電』など。
千田稔
奈良県立図書情報館 館長
奈良県生まれ。京都大学文学部史学科卒業。古代日本の歴史地理学を研究。 国際日本文化研究センター名誉教授。帝塚山大学特別客員教授。 『平城遷都ー女帝・皇后と「ヤマトの時代」』等著書多数。 大和郡山市古事記1300年紀事業実行委員会特別顧問。
上田清
大和郡山市長
昭和26年生まれ。昭和50年京都大学文学部現代史学科卒業。 奈良県立郡山高等学校教諭を経て、昭和36年奈良県教育委員会事務局へ。 学校教育課指導主事、教職員課課長補佐など歴任。 平成13年6月17日大和郡山市長当選。現在3期目。

11月24日 音楽と語りで楽しむ古事記と宇宙

喜多郎
キーボーディスト、作曲家
米映画『天と地(Heaven & Earth)』でゴールデングローブ賞作曲賞受賞。 2001年グラミー賞受賞。アルバム『古事記』は90年度のグラミー賞に ノミネートされた。
柴田一成
京都大学大学院理学研究科教授
1954年大阪生まれ。京都大学理学博士。愛知教育大、 国立天文台等を経て現職。専門は太陽・宇宙プラズマ物理学。 日本天文学会林忠四郎賞、文部科学省「ナイスステップな研究者」受賞。 著書に「太陽の科学」など。
林家染二
落語家
昭和59年、現林家染丸に入門して染吉、平成9年に三代目林家染二を襲名。 第2回天満天神繁盛亭大賞、大阪文化祭賞、文化庁芸術祭優秀賞、 上方お笑い大賞最優秀賞技能賞受賞ほか。滑稽噺と共に芝居噺、人情噺を得意とし、 パワフルな高座で幅広い客層を集めている。
磯部洋明
京都大学宇宙総合研究ユニット特定講師
1977年生まれ。京都大学大学院理学研究科博士課程修了。 専門である太陽物理学の他、宇宙科学と文化・芸術や人文社会科学との 融合分野の開拓を手がける。平成21年度文部科学省若手科学者賞受賞。