京都大学宇宙総合学研究ユニット
KYOTO UNIVERSITY UNIT OF SYNERGETIC STUDIES FOR SPACE

第3回ExoKyotoセミナー / 環境災害セミナー

標記セミナーを開催いたします。

小林憲正先生は我が国のアストロバイオロジーの第一人者で、 生命の起源が惑星間を移動する可能性について講演いただきます。
Dr. Marie Fanny氏は人工衛星を用いた高度な海洋モニタリング技術について講演いただきます(英語)
みなさまのご参加をお待ちしております。

開催概要

会場: 京都大学東一条館 思修館ホールアクセス
日時: 2017年6月16日(金)13:00-16:00
プログラム:
13:00-13:10 山敷庸亮(京都大学 教授) 「ExoKyoto系外惑星データベースの紹介」
13:20-14:20 小林憲正(横浜国立大学 教授) 「宇宙線による有機物の生成と新しい化学進化シナリオ」
14:30-15:30 Dr. Marie Fanny(Plymouth Marine Laboratory) 「Satellite Remote Sensing for Ocean Water Quality Prediction (TBD)」
15:30-16:00 議論

申し込み:
お名前・所属をお書きの上、タイトルに <ExoKyotoセミナー参加>と記載して以下のアドレスまでメイルで申し込み下さい。
envhazards_at_gsais.kyoto-u.ac.jp (_at_ を @ に置き換えて下さい)

小林憲正教授の経歴

1982年 東京大学大学院理学系研究科(化学専攻)博士課程修了
1982-1986年 米国メリーランド大学化学進化研究所 研究員
1987-1991年 横浜国立大学工学部 講師
1991-2003年 横浜国立大学工学部 助教授
2003-現在 横浜国立大学大学院工学研究院 教授
2013-2015年 自然化学研究機構 客員教授
2015-現在 アストロバイオロジーセンター 運営委員
2016-現在 日本アストロバイオロジーコンソーシアム 副代表