京都大学宇宙総合学研究ユニット
KYOTO UNIVERSITY UNIT OF SYNERGETIC STUDIES FOR SPACE

宇宙ユニットアートコンテスト/花山天文台ギャラリー2018

2013年より、花山天文台の新たな活用方法の提案として、芸術作品を作成、花山天文台にて展示を行う「花山天文台Galleryweek」が行われてきました。芸術を通じて宇宙を、宇宙を通じて芸術を考えることで、それぞれに新たな視点を提供するこの試みに、これまで20人以上の作家が参加してきました。 今年はより広く参加をつのるべく、具体的なテーマを設置し、作品とそれにまつわる文章を募集します。これまで京都大学の宇宙総合学研究ユニットが担ってきた宇宙に関する学際研究・教育からでてきた様々な疑問に、作品を通して皆様の解決策を提示していただきたいと思います。 . 2018年11月3日の花山天文台特別公開にあわせて天文台内にて作品を展示していただきたく、皆様の応募をお待ちしております。

更新情報

2018.09.18 締め切りを延長し、10/1(月)とします。

2018.08.09 作品募集情報を公開しました。

作品募集のおしらせ

PDFファイルはこちら

応募者情報記入ファイルはこちら(docx)

開催概要

日時

2018年11月3日(土) 花山天文台特別公開に合わせて開催

会場 京都大学理学研究科附属花山天文台

イベントに関する最新情報は、宇宙ユニットウェブサイトの特設ページ(http://www.usss.kyoto-u.ac.jp/etc/art2018.html)をご覧ください。

募集課題

以下の問から一つを選び、その答えとなる作品と、その説明となる文章を提出してください。

・宇宙旅行に持っていって役立った意外なものとは?
・宇宙人に人気のある意外な地球土産とは?

作品形態および文章について

作品のサイズ

・静止画:最大A3or画用紙四つ切以下のサイズを使用してください。

・動画:5分以内、ファイル形式はmp4。展示の際は他の作品と一緒に繰り返して再生されます。

・立体:10cm立法までとします。ただし自動展開するものについては制限を設けません。

文章:120字から400字まで。作品に対する解説・説明を行ってください。文体などの指定はありません。なお、言語は指定しませんが、審査は日本語で行われます。

規定

・作品、文章いずれかのみの応募はできません。作品とそれに対する文章をセットで応募してください。

・未発表のオリジナル作品に限ります。

・応募作品は展示についての情報ページ・SNSで公開されることがあります。このため、作品の著作権は主催者側に帰属します。

・作品の返却できません。

・応募のあった作品の中から選考の上、花山天文台の特別公開時に展示します。また、宇宙総合学研究ユニットのシンポジウムでの表彰を行います。

・出展料はありません。郵送料は応募者の負担とします。

応募受付期間

2018年9月1日(土)―9月18日(火)必着 =>(延長)10月1日(月)必着

応募方法

郵送の場合:下記住所に「<花山天文台ギャラリー>出展申込書類在中」と朱書きのうえ、以下の住所にお送りください。


〒606-8502 京都市左京区北白川追分町 北部総合教育研究棟403号室

宇宙総合学研究ユニット 花山天文台ギャラリー企画実行委員会 行


作品の他、作品に関する文章、応募者情報に関する書類(フォーマットは8月後半に公開されます)を同封してください。


メール添付の場合:件名を「<花山天文台ギャラリー>出展申込」 として、 以下のメールアドレスまで送信してください

galleryweek@kwasan.kyoto-u.ac.jp

・作品 ・作品に関する文章 ・申込者情報書類 を受け取れるようにしてください。

容量が大きすぎると受け取りができませんのでご注意ください。


問い合わせ先

galleryweek@kwasan.kyoto-u.ac.jp (担当:寺田・玉澤)
応募に関しては実行委員会が実施しておりますので、展示会場である花山天文台には問い合わせできません。