京都大学宇宙総合学研究ユニット
KYOTO UNIVERSITY UNIT OF SYNERGETIC STUDIES FOR SPACE

「宇宙研究の広場2019」ポスター出展者募集

京都大学宇宙総合学研究ユニットでは、様々な分野の専門家が集まり 宇宙科学や宇宙開発利用について分野を横断して議論するシンポジウムを毎年開催しています。 (一覧)

このシンポジウムでは、ポスター展示交流会「宇宙研究の広場2019」を開催します。 本セッションは、最先端の宇宙研究に携わる研究者や大学生・大学院生、 宇宙・天文学に関する研究活動をしている高校、 宇宙産業関連企業、宇宙教育や天文学の普及教育を行っている団体など、 「宇宙」に関連した様々な研究や活動を行っている人・団体が、 同じ会場でポスターを並べて発表し、相互交流を深めるとともに社会発信する目的で開催しています。 本年度もポスターセッションへの出展者を公募致します。

皆様ふるってご応募ください。

シンポジウム概要

タイトル︓「人類は宇宙社会をつくれるか? ―宇宙教育を通じた挑戦―」
日時  ︓2019年2月9日(土)・10日(日)
会場  ︓京都大学国際科学イノベーション棟5階(吉田キャンパス本部構内)
主催  ︓京都大学宇宙総合学研究ユニット

プログラム
2月9日(土)ポスター展示交流会「宇宙研究の広場2019」+ 基調講演
時間:13:00~17:30 (出展者受付は12:00~12:45)
会場:京都大学国際科学イノベーション棟5階ホワイエ

2月10日(日)講演会 + パネルディスカッション
時間:10:00~17:30
会場:京都大学国際科学イノベーション棟5階シンポジウムホール

詳細は こちら をご覧ください。

出展の申し込みについて

出展料 :無料
募集件数:50件程度(応募多数の場合は、申込書の内容により不採択となる場合もあります)
募集締切:2018年12月11日(火)23:59
申込方法:募集要項をよくお読みの上、 こちらのWebフォームで送信してください
       

ポスターの内容について

「宇宙」に関係することなら、何でも構いません。
過去のシンポジウムでの出展内容については、 2015年2016年2017年2018年 のページを参照してください。

また、ポスター以外の展示物(模型、実物、映像用モニタ)などを配置して頂くことも可能です。 スペースに限りがありますので、展示方法等についてはご相談となります(申請時にご記入願います)。 ポスターは、当日ご持参頂きます。当日12:00~12:45に設営時間帯を設けますので、受付後にブースをご準備下さい。 シンポジウム頃にポスターデータをご提出いただき、後日Web掲載する予定です。

応募資格

展示交流会ですので、出展者から最低1名以上は当日参加可能であることが必須条件です。

ポスター賞について

来場者の投票で最優秀賞・優秀賞(高校生以下の部)・優秀賞(一般の部)を選定する他、宇宙飛行士賞なども設定する予定です。

問い合わせ先

E-mail: usss-event**at**kwasan.kyoto-u.ac.jp(**at**を@に変えてください)