京都大学宇宙総合学研究ユニット
KYOTO UNIVERSITY UNIT OF SYNERGETIC STUDIES FOR SPACE

第3回 Moon Village Association国際シンポジウム
京都セッション「宇宙教育とアウトリーチ活動」

Moon Village Association(MVA)は、2019年12月5‐8日に京都大学宇宙総合学研究ユニット・東京理科大学宇宙コロニーセンター・慶応義塾大学がホストとなり、東京と京都で国際ワークショップを開催します。MVAは2017年に設立されたNGO団体で、月面での人類の活動を盛り上げていくことを目指している団体です。京都では、京都大学 北部総合教育研究棟で12月8日に一般公開シンポジウムを行います。京都でのシンポジウムのテーマは「宇宙教育とアウトリーチ活動」です。MVAの活動内容や宇宙分野の教育活動について知ることのできる良い機会ですので、是非多くの方に京都セッションへご参加いただければと思います。
東京・京都でのシンポジウムの詳しい情報は、こちらのサイトをご参照ください。

開催概要

日時: 2019年12月8日(日)9:00-17:00

会場: 京都大学 北部総合研究推進棟1階 益川ホール(構内マップ 13番の建屋)

参加費: 無料

ポスター発表申し込み方法

MVA関係者や様々な研究者・学生・一般の方の交流の場としてポスターセッションを設けます。是非多くの皆さんのご応募をお待ちしております(30題程度)。
定員に達した場合は、それ以上の参加をお断りせざるを得ないこともあります。あらかじめご了承下さい。
こちらの募集要項をご覧ください。
こちらの参加申し込みフォームを開いて必須情報を入力し、送信ボタンを押してください。

一般申し込み方法

一般参加の方も、事前の申し込みが必要になります(定員120名)。
会場定員に達した場合は、それ以上の参加をお断りせざるを得ないこともあります。あらかじめご了承下さい。
こちらの参加申し込みフォームを開いて必須情報を入力し、送信ボタンを押してください。

プログラム

2019年12月8日(日) 京都セッション

【会場: 京都大学 北部総合研究推進棟1階 益川ホール】

使用言語: 英語(外国人講演者)、日本語(日本人講演者)

当日は同時通訳が付く予定です。

9:00-9:20 Opening(オープニング)
Opening remarks: Takao Doi (Kyoto Univ.) / Setsuko Aoki (Keio Univ.) /Giuseppe Reibaldi (MVA)

9:20-10:40 MVA Session-1 “Moon Village Association activities: Introduction to General Public”(MVAセッション)
Giuseppe Reibaldi (MVA): Activity of MVA Overview
John Mankins (MVA): Architecture needed for Moon Village
Oleg Ventskovsky (MVA): Making Business in the Moon Village
Aline Decadi (MVA): Introduction of MVA educational activity

10:40-12:00 Session II “Japanese activities aiming at building society on the Moon Government, Commercial sector and Ventures”(日本の宇宙開発)
Hiroshi Sasaki (JAXA): JAXA’s space exploration now
Kazuyoshi Kawasaki(JAXA): Encouraging commercial sector’s activity for exploration
Misuzu Onuki(Space Access): Business Development on the Moon
More speakers are to be invited

12:00-13:00 Lunch break

13:00-15:00  Poster session “Space education and outreach”(ポスターセッション)
Kyoto University Space Unit is promoting and encouraging activities of young students including high school boys and girls. In the poster session, they show these student activities by 20-30 posters and on-site presentation. Exchange with attendants are to be made.

15:00-16:30 Session III “Space Education”(教育セッション)
Introduction of unique space educational programs and human resource development in “Space Unit” of Kyoto University such as students’ exercises in ZeroG flight, Bio-dome in Arizona, Astronomical Observatory and so on, will be made. Speakers related to these student activities promotion in and out of Kyoto University are to be invited.

16:30-17:00 Summary and Closing of Kyoto-session(まとめ)