京都大学宇宙総合学研究ユニット
KYOTO UNIVERSITY UNIT OF SYNERGETIC STUDIES FOR SPACE

第13回宇宙ユニットシンポジウム
「人類は宇宙文明を作れるか?ー宇宙教育を通じた挑戦ー」

京都大学宇宙総合学研究ユニット(宇宙ユニット)は、理学、工学、人文社会科学の幅広い領域にわたり、人類と宇宙に関わる諸問題の研究を推進しています。 同時に、次世代の宇宙開発や有人宇宙活動を担う人材育成にも積極的に取り組んでいます。 宇宙ユニットでは毎年、シンポジウムを開催しています。 通算13回目となる今回のシンポジウムでは、「人類は宇宙文明を作れるか?ー宇宙教育を通じた挑戦ー」というテーマのもと、ポスター交流会、講演、パネルディスカッションを通じて、宇宙における文化の発展可能性について検討します。 初日には、宇宙に関して世代や立場、分野を超えた交流の場を設けます。 是非ともご参加ください。

(2019.11.15) ウェブサイトを開設、最新情報は随時更新します。



プログラム

[1日目] 2020年2月8日(土) 13:00-17:30
ポスター展示交流会「宇宙研究の広場2020」


高校生、大学生、大学院生、研究者、宇宙開発に携わる方々、市民のみなさま、全ての来場者が交流するための広場です。 宇宙に関する様々な研究や活動をポスターで紹介します。 お気軽にご参加ください。 高校生を対象とした発表賞を設け、受賞者には記念品を贈呈いたします。 ふるってご参加ください。
ポスター募集中、こちらのフォームからお申込み下さい(〆切 12月26日正午)

基調講演 JAXA宇宙飛行士「有人宇宙探査時代に向けて」 (手話通訳がつきます)


[2日目] 2020年2月9日(日) 10:00-17:30
講演+パネルディスカッション(親子向けイベントもあります)


登壇予定者
稲富 裕光   JAXA宇宙科学研究所 研究主幹
松井 紫朗   京都市立芸術大学 美術学部 教授
川端 裕人   作家
水島 淳    SPACETIDE/西村あさひ法律事務所
土佐 尚子   京都大学 総合生存学館 特定教授
Herman LEE  京都大学 大学院理学研究科 講師
寺田 昌弘   京都大学 宇宙総合学研究ユニット 特定准教授
土井 隆雄   京都大学 宇宙総合学研究ユニット 特定教授

事前申し込み制、参加無料
申し込みWebフォームは1月頃に開設予定ですので、しばしお待ちください。

会場: 国際科学イノベーション棟5階 ホワイエ&シンポジウムホール(京都大学吉田キャンパス)
アクセス: Google MAP, 本部構内マップ69番建物, 主な交通機関

主催・共催・後援

主催 京都大学宇宙総合学研究ユニット
共催 京都大学大学院理学研究科附属天文台
後援 京都府教育委員会, 京都市教育委員会 国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構, 京都大学大学院総合生存学館

SOC

山敷庸亮、嶺重慎、磯部洋明、浅井歩、土井隆雄、寺田昌弘、田島知之

お問い合わせ

本シンポジウムに関するお問い合わせは、 usss-event_atmark_kwasan.kyoto-u.ac.jp までご連絡ください。 (_atmark_の部分を@にかえてください。)

本シンポジウムは、文部科学省 宇宙航空科学技術推進委託費「有人宇宙活動のための総合科学研究教育プログラムの開発と実践」によって実施されるものです。 京都大学は 「国民との科学・技術対話」 活動を推進しています。