京都大学宇宙総合学研究ユニット
KYOTO UNIVERSITY UNIT OF SYNERGETIC STUDIES FOR SPACE

宇宙ユニットとは?

宇宙総合学研究ユニットは、宇宙に関連した異なる分野の連携と融合による 新しい学問分野・宇宙総合学の構築を目指して、2008年に設置された組織です。 宇宙ユニット紹介パンフレット(pdf)
「グローバル人材育成のための派遣プログラム」など「宇宙学拠点」の事業詳細は こちらをご覧ください。

お知らせ

2018.01.17
宇宙ユニットメンバーの山敷庸亮教授(総合生存学館)らが滋賀県立守山高等学校との高大連携によって行った太陽系外惑星データベース「ExoKyoto」に基づく研究が、大学ジャーナルオンラインで紹介されました。大学ジャーナルオンラインのページ
2018.01.11
平成30年度「グローバル人材育成のための派遣」プログラムでは、4~6月に開始する出張計画を対象とした第0期募集を行わないことになりました。 グローバル人材育成のための派遣プログラムの募集計画については、こちらをご覧ください。
2018.01.10
2018年2月10日(土)・11日(日)に開催される第11回宇宙ユニットシンポジウム「人類は宇宙人になれるか?―宇宙教育を通じた挑戦―」の一般参加申し込みを開始しました。
申し込み方法および宇宙ユニットシンポジウムに関する最新情報はこちらをご覧ください。
2018.01.04
宇宙ユニットニュース1月号
2017.12.26
宇宙ユニット専任の呉羽真特定研究員、同メンバーの伊勢田哲治准教授(文学研究科)、磯部洋明准教授(総合生存学館)らが作成した、 「将来の宇宙探査・開発・利用がもつ倫理的・法的・社会的含意に関する研究調査報告書」 のプレプリント版を公開しました。 (詳細)
過去のお知らせはこちらをご覧下さい